損害賠償請求権も相続が可能な遺産である

交通事故や隣家の火災が原因となって自宅が延焼し家族が亡くなってしまうことはあるでしょう。

もし故人が生きていたなら、加害者に対し損害賠償を請求できたと思われる場合、相続人は故人に代わり損害賠償請求が行えるのかを考慮します。
続きを読む

遺産相続の際墓守料を上乗せできるのか

先祖から続く墓を継承する人のことを「墓守」と呼びます。ほかの相続人と比較して、墓守になると墓の維持管理をする都合上負担が大きいため、遺産相続の際に墓守料を上乗せしてほしいと言われることがあります。

では、墓守料について考察します。
続きを読む

遺産相続の時に必要となる土地建物の評価方法

遺産相続では、遺産を現金化した場合にどれほどの金額となるかを算出する必要があります。

預貯金や有価証券の場合には、被相続人が死亡したときの時価で計算が可能です。

では、土地や建物などの不動産の場合について、どう計算すればよいかを見ていきます。
続きを読む

遺産相続が整う前に勝手に処分するとどうなるか

遺産相続に該当する財産は、本来分割協議が完了するまで処分することはできません。

とはいえ、何らかの理由により相続が確定する前に勝手に処分されてしまうことがあり得ます。

このような時にどう対処すればよいかを考えます。
続きを読む

遺産分割協議書の書き方と生命保険

遺産分割協議書の書き方において、どこまで記載すればいいのか迷ってしまう方は少なくありません。

特に、被相続人の生命保険金は相続財産に含まれるかという疑問を持っている方は大勢います。

続きを読む

代償金と支払う際の遺産分割協議書の注意点

遺産の中には、現金のように平等に分割しやすいものもあれば、なかなかみんなが納得する割合で分けられないものもあります。

そんな時は、遺産の代わりに代償金を支払うことで相続分配を平等にする方法がとられます。
続きを読む