遺産整理を司法書士に依頼した場合の報酬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遺産相続をするとなったときに、何をどうすればよいかわからない、という人は多いでしょう。

一般の人はなかなか何度も経験することではない上に、難しい手続きが必要なことも多いためです。

そこで、司法書士などに頼んで、その手続きを代行してもらうことが可能です。

ちなみに手続き代行の報酬相場はおおよそ20万円~です。

遺産相続手続きを司法書士にお願いする場合

もちろん費用は発生しますが、自分でやろうとするとかなり時間も手間もかかりますし、

名義変更が漏れていたりすることで相続できなかったりというリスクを考えると、プロに任せたほうが安心でしょう。

遺産の整理と相続

相続でまず大変なのは、遺産の整理をすることです。被相続人にどれだけの財産があって、それを正しく分配するためにどのようにすればよいか、というのは素人にとって簡単な内容ではありません

遺産というのはもちろん現金だけではありませんから、土地・建物・債権・株式・車など、現金以外の形の財産は分けるにしても簡単にはいきません。

土地や建物は分割できませんから現金化するか現金に換算して計算する必要がありますし、株式や車など評価額で計算するものもあります。

実際の話し合いは相続人との間で行われますが、その内容に沿った遺産分割協議書を作成することで、スムーズな遺産分割ができるのです。

司法書士の報酬

相続に関する手続きを司法書士に依頼した場合、当然費用が発生します。費用は司法書士によって異なるので、先に見積もりを取って依頼するほうがよいでしょう。

多くの司法書士事務所では、相続手続きをすべて代行してくれるプランを用意しており、おおよそ20万円から手続きを代行してくれます。

金額は事務所によってことなりますし、一律で代行の料金を決めている場合もあれば、相続する財産の金額によって報酬が異なる場合もあります。

基本的には相続する金額が確定する後払いですが、着手金としてその一部や、一定の金額を支払う場合もあるので、ある程度のお金は用意しておいたほうがよいかもしれません。

もちろんセットプラン以外にも、不動産の手続きのみや、株式の相談のみ、といった細かい相談にも対応してもらえるので、必要に応じて依頼するのがよいでしょう。

不動産の相談のみや、相続放棄の代行だけであれば、数万円で依頼することができます。

財産がハッキリしている場合や、相続人が自分だけといった場合は、こうしたプランで十分に対応できることもあるでしょう。

まとめ

財産をすべて洗い出してそれを分配する、というのは素人では難しい点も多いので、司法書士に依頼するのもよいでしょう。

そうした遺産の整理から、分割のアドバイスに関するまですべて行ってくれますし、費用も20万円~50万円程度になることが多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。