相続税

相続税に時効は成立するのか

相続税は「支払うべき税金」だという認識はあることと思います。

税務的な調査も行われるため時効というものは存在していないという認識もまた多いようです。

では、ここでは相続に関する時効についての知識や基準を確認していきましょう。

続きを読む

家屋を相続する際に知っておきたいこと

相続税といっても土地ばかりではありません。

「家屋」を相続するという方も多いでしょう。

その際、相続税評価額について難しいのではないかと不安な気持ちになられるかもしれませので、家屋の評価額などについて知ることは大切です。

続きを読む

相続税は故人の財産やそれらの価値を知ることが大切

前もって準備をすることもそして経験としても多いものではない「相続人」という立場。

だからこそ、相続税についてやそれに伴う基礎控除などについて名前程度しか知らないという方も少なくありませんが、基礎控除についての知識を持っておくことは大切です。

続きを読む

相続税を延滞してしまった場合について

税金は期限内に納めないと延滞税というものがかかります。

それはどのようなものでも該当することです。ですので相続税においてもかかってきます。

くれぐれも延滞することは無いようにしたいものですが、知識として延滞税の計算方法を知ることも大切です。

続きを読む

公示価格と路線価の意味や違いについての知識をもとう

相続税の申告などを行う際、資産に土地があるという方は公示価格や路線価について触れることがあるでしょう。

しかし、これらについての詳しい知識を持っていないという場合が多いのですが、公示価格や路線価そしてそれらと相続税の関係性について知ることは非常に大切なことでもあります。

続きを読む

40年ぶりの相続法改正について

相続税に関する事柄に触れる機会というものはそう多いものではありません。

ですので、認識されていない方も多いようなのですが平成30年7月に相続法が改正されているのです。

どのように改正されたのか以前とどのような点が変わったのかなどを確認してみることにしましょう。

続きを読む

相続税を減らす方法はあるのかについて

相続税を減らす方法はないだろうか。そう考える方もおいででしょう。

もちろん違法な手段を取り入れてはいけませんがルールにのっとった形で実践していただける方法もいくつかあるのです。

それらを知っておくともしかしたら節税につなげていただけるかもしれません。

続きを読む

民事信託とは?その登録方法って?

最近テレビなどでよく「信託」という言葉を耳にすることが多くなりました。

もしかしたら、耳にする機会が増えたのではなく、自分が信託ということを気になっているからかもしれません。

親が高齢になり、相続の問題もそろそろ出てくるという人は、この信託についても考えなければならない時期といえるでしょう。

ここでは信託、特に民事信託についてお話しします。

続きを読む

民事信託を活用して相続税対策を!

民事信託は、両親の大切な財産を子供が守るもの、というイメージがありますが、実は、両親が子供たちのために大切な財産をしっかりと残すための手段でもあるのです。

しかも、相続税対策としても有効な面があるので、今すぐ活用することはなくても知っておくことで、今後の財産管理に安心が持てるかもしれません。

続きを読む

民事信託は認知症対策としても有効!

親が高齢になると健康問題が心配、以前はそう言った内容が多かったのですが、このところ増えているのが、認知症になってしまった場合のケースです。

遺言で将来的な財産管理ができているから安心、そういう人もいますが、遺言はなくなってから効力を発揮するものです。

ここでも民事信託は心強い味方です。

認知症になるかどうかはわかりませんが、早めの時点で対策を講じておきましょう。

続きを読む