遺言書

遺言書で妻に全財産を相続させることはできるのか

築いた財産をすべて妻に相続させたいと考える人もいます。

子どもに相続させたくないという方はまれかもしれませんが、両親やきょうだいには相続させたくないというケースがあるのも事実です。

まず、相続の基本として、故人の遺産の相続権は配偶者である妻、次に、子どもにあります。

子どもがいない場合には、両親が相続権をもちます。

続きを読む

遺言書と遺産分割協議書の違いって?

遺言書と遺産分割協議書はどちらが優先されるのか
故人が亡くなったあと、悲しみに暮れながらも執り行う必要のあるのが遺産分割協議です。

遺産分割協議は法的に決められているものですが、もし、故人が遺言書を残し遺産について希望を述べている場合、どちらが法的効力をもつのでしょうか。

一般的には、故人が残した遺言書が効力をもち優先されるという見解です。しかし、遺産分割協議が終わってから遺言書が見つかった場合や、遺言書の内容に相続人が同意できない場合にはどうなるのでしょうか。これについて、みていきましょう。

続きを読む